日本三名橋「錦帯橋」と地元懐石料理「喜代」に魅せられて

旅行

2日目はなんとも盛り沢山なので、今日のブログPart IIをお届けします。

広島県廿日市市に別れを告げ、次に向かったのは、山口県岩国市。

岩国に行ったことがある方はご存知かと思いますが、海沿いは工業地帯煙がもくもくと上がっていました。

スポンサーリンク

日本三名橋の錦帯橋

海辺から少し内陸に進んだエリアにひっそりと佇むアーチが5連続で並ぶ橋 錦帯橋

1673年、岩国城下に藩主によって建立され、日本三名橋のひとつとしても知られています。

他ではなかなか見ない5連のアーチ、間近で見ることでしか知り得ないアーチの裏側の複雑な設計は、錦帯橋の見どころとも言えるでしょう。

時間の都合上、今日は断念しましたが、夜のライトアップも見どころのようです!

山口のディープな懐石 喜代

今日の晩御飯は、山口の海の幸を中心に懐石料理を展開する「喜代」さんにお邪魔しました。

山口名物のふぐや蓮根の天麩羅新鮮なお刺身の盛り合わせを中心に10品を注文しました。

店主のおじさんはビールを飲む傍調理し、陽気に話しかけてくれます。

私たちが注文した中では、蓮根の天麩羅とコラーゲンたっぷりのにゅうめんのお出汁がおすすめだそうです。

お店は地元の常連さんが集っており、山口のディープな一面を垣間見ることが出来ました。

今日のスポット

◆錦帯橋

錦帯橋|見る・遊ぶ|【公式】山口県観光/旅行サイト おいでませ山口へ
日本三名橋の1つに数えられる全長約200m美しい五連アーチの木造橋。江戸時代初期の1673年に創建されたもので、長さ193.3m 幅5mの五連アーチを描いています。春には桜、夏には木々の緑、秋には紅葉が彩を添え優雅な景観が広がります。繊細な組木の技法によ…

◆喜代

0827-22-2166 https://goo.gl/maps/rM2QMfEzZ9Sei1uc6

(お店のHPがないようなので、Googleマップの情報を掲載しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました