鈴鹿サーキット ゴーカートぶっ飛ばすの楽しすぎた1日

旅行

三重旅の最終日は、鈴鹿市へ。

日本を代表するサーキットで、F-1日本グランプリの会場にもなっている鈴鹿サーキットに遊園地があると聞いて訪れることにしました。

しかも!プロのレースが行われているサーキットで車に乗れる機会まで与えられているんです!(台数限定、入園料に加え別途1,600円必要です)

年齢制限はありますが、どのアトラクションも自動車の運転免許は必要ないので、さまざまなモビリティに気軽に挑戦できるのはいいですよね。

小学校高学年以上ならば大体のアトラクションは制覇できますし、キャラクターをモチーフにし小さなお子様向けのアトラクションも充実しているので、遊園地好きなら万人が楽しめる場所と言っても過言ではありません。

今日は平日ということもあり、空いていて、ほとんど並ぶことなくアトラクションを楽しめました!

ここでは選りすぐりのアトラクションをご紹介します。

スポンサーリンク

GP レーサーズ

GP RACERS

大型バイクに乗った姿勢で楽しめる、新感覚のジェットコースター!このコースターは、頭(顔面)から落下していくので、より風を感じられて気持ちいい笑笑乗る前はちょっと怖いかも…なんて思ったけど、乗ったらハマってしまい、連続で乗りました。

KART ATTACKER

こちらはヘルメットや手袋まで装着して挑む本格的なレース。単に車を走らせるのではなく、同じレース参加者とタイムを競い合うランキング形式。アクセル全開でも、体重が軽い小学生には負ける笑笑(私たちのレースでは小学生の女の子が一位でした🥇)

KART ATTACKER

CIRCUIT CHALLENGER

ブログ冒頭でも紹介した、プロのレースコースを体験できるアトラクション。

電気自動車で、コースを駆け巡ります。ハンドリング、シグナルスタート、シフトアップ、アクセルコントロールの4技能が測られ、最後にスコア化されます。

ほとんどのアトラクションを制覇した私にとって、まだまだ紹介したいアトラクションは他にも沢山ありますが、鈴鹿サーキットらしいアトラクション参戦をお届けしました。

1DAYパスポート(乗り放題チケット)なら、入園料込みで大人4,800円、小学生3,400円なので、遊園地の中ではかなりお得だと思います。

まだまだ穴場スポットな鈴鹿サーキットの遊園地にどハマりなちびらでした。

今日のスポット

◆鈴鹿サーキットパーク

https://www.suzukacircuit.jp/info_s/asoview/index.html?gclid=Cj0KCQjwg_iTBhDrARIsAD3Ib5iZVsSCbL31lOtwhOkjKQz5LDq78fZvnKqIYg1BWn0mUmm6Y1Y6UNsaAkxJEALw_wcB

番外編 津名物「津餃子」

昨日のブログが盛りだくさんだったので、書きそびれてしまった晩御飯の模様をお伝えします。

県庁所在地津市にある「氷花餃子」さん。

名物の津餃子が美味しい店として紹介されており、このお店に決定。

1枚目: 油でからっと揚げた大きい餃子が津餃子です。一個食べただけでお腹いっぱいになるほどボリューミー!

2枚目: 羽で餃子が隠れてますが笑笑 お店の名物「氷花餃子」です。津餃子よりあっさりしていて小ぶりなので、女性には嬉しいサイズ感

3枚目: 花椒入りの本格麻婆豆腐。これは本場の中国人が普通に食べれる辛さ。いくら辛いのが大好きな私でも、辛味と痺れが強すぎて味がよく分からなくなりました💦おとなしく普通の麻婆豆腐にしておくんだったと後悔しました…

4枚目: 麻婆豆腐のおかげで担々麺は何の苦労もなくさらりと食べることができました。

いろいろあったけど、また来たいお店です。

氷花餃子 津新町店
津市の中華料理店

コメント

タイトルとURLをコピーしました