世界遺産・国宝 姫路城へ

旅行

今日は、6日間の中国地方の旅 最後の日。

せっかくなので、帰路の途中にある姫路城へ立ち寄ることにしました。

今日も快晴のお天気に恵まれ、気分も上がります。姫路城はどんなお城なのでしょうか。

スポンサーリンク

いざ、姫路城へ!

姫路城は、白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁で、シラサギが羽を広げたような形をしていることから、「白鷺城」の愛称で親しまれているようです。

見た目は5層ですが、地上6階地下1階から成る7階建てのお城で、その大きさは迫力満点です。

城壁のような長ーい廊下 百聞廊下

また、特に印象的だったのが、百聞廊下

百聞廊下は、およそ300mの長い廊下で、侍女たちが住む部屋が廊下に沿って並んでいました。

この廊下には、所々に櫓があり、城壁としての戦略的意味もあったようです。

櫓・門の名前の付け方

それから、櫓・門の名称も面白いです。

ハの櫓、二の櫓、…ん?と思いましたが、「いろはにほへと」、今で言う五十音順で名前がつけられているんです。

姫路城のお膝元 好古園

続いて訪れたのは、姫路城の隣に位置する好古園。

姫路城を背景に、9つの庭園が楽しめます。

快晴の空が、青々と生い茂る新緑の美しさを引き立て、どの角度どの高さから見ても綺麗でした。

6日間の旅を終えて

今日までの6日間、読者の皆さんに伝わり切らない部分もあったかと思いますが、個人的に実りの多い満満足の旅でした。

旅をするまで知り得なかった場所、景色、食べ物。そこに足を運んで触れてこそ、その地を「味わう」ことができるんだと改めて感じました。

旅は人生の糧ですね。これからも旅を通して、豊かな感性を養っていきたいなと思います。

共にしてくれたツレに感謝。心から、ありがとう。

今日のスポット

◆姫路城

姫路城公式サイト:トップページ
姫路城公式サイト。ご利用案内、城ガイド、イベント情報、歴史の情報を提供します。

◆好古園

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
兵庫県姫路市の世界遺産姫路城を臨む日本庭...

コメント

タイトルとURLをコピーしました